MylynとGithubを連携させる

今後の開発で使ってみようと思って、MylynというEclipse上のタスク管理プラグインを入れてみた。それを先日設定したGitHubと連携させるための、GitHub Mylyn Connectorを設定してみたので、やったことを残していく。

Eclipse MarketplaceからGitHub Mylyn Connectorをインストール。

File->Import  の画面でGitHub Task Repositoriesを選択。GitHubのユーザーIDとパスワードを入力。対象となるリポジトリを選択。エラーが出て、タイトル表記が空欄の選択肢がGitHub上のリポジトリの数だけ出てきたが、チェックボックスは押せて選択できる。すると、Eclipse上のTask Repositoriesのウィンドウで、該当のリポジトリが表示される。

Eclipse上のTask ListウィンドウのNewTaskのアイコンから、(Local)ではなくて”(GitHubリポジトリ)issues”を選択すると、タスクの関連情報を入力するウィンドウが作成されるので、タイトルやDescriptionを記入してsubmitボタンを押す。これでTask Listウィンドウに新しいタスクが作成された。ただ、タスクの左側に表示される◯印は、白(deactivate)のまま。タスクのステータスはopen。

この時点で、GitHubの管理画面をみると、issueが作成されてた!よしよし。

そしてEclipse上に戻って、タスクの◯印を紫に(activate)して、いくつかのファイルを更新してみると、Package ExplorerでのFocus on Active Taskも機能する。

しかし、作業が終わったものとしてタスクのウィンドウでステータスをcloseにしてsubmitボタンを押しても、ステータスが更新されない。もちろんGitHub側のissueもそのまま。なぜ??

試しに、こちらの記事を参考に、GitHubとして変更をコミットする際に、コミットコメントのなかに”fixed #1″と記入してコミットしてみた。その後push。これでGitHub側にコミットは反映されて、issueのステータスもclosedに変わった。ここでEclipseのタスクのウィンドウのSynchronize Incoming Changesボタンを押すと、タスクがclosedに変化した。

しかし、GitHub上のコミットとタスクとで、完全にタイミングが連動させる必要はないはず。小さなタスクごとにコミットしてたらキリがないし。なので、GitHub側からissueをcloseにしてみると、それがMylynのタスク側にも反映された。

すぐに原因がわからないので、しばらくは

  • タスク作成(オープン):Mylyn側
  • タスククローズ:GitHub側

という運用で使っていこう。うーむ、だれか詳しい方、原因を教えて下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中